· 

お弁当事情

突然ですが、私はキャラ弁というものを作った事がありません。

 

正確には作れません(^_^;)

 

昨年、娘が幼稚園に入園したと同時に朝のお弁当作りがスタート。

毎日お弁当の幼稚園だったので、始めはお弁当作りのコツがわからず四苦八苦。

 

 

私はどちらかというと不器用です。

ピアノを弾いていると手先が器用のように思われますが、裁縫などは苦手です。

幼稚園グッズを手作りできるお母さんに憧れを抱きつつ、

私は市販のものを買って済ませています(^_^;)

 

お弁当に話を戻しますが、娘が幼稚園入園の頃は神戸に住んでいました。

当時仲良くしていたお母さんで、とても器用な方がいらっしゃいました。

お裁縫が得意で、プリキュアの衣装を何着も手作りしていたり!!

 

ある時、そのお母さんの作っているお弁当の写真を見せてもらう機会がありました。

 

それはそれは、とっても可愛いお弁当!!

 

こんなお弁当を毎日作っているんだぁと感動しました。

と同時に、可愛いとは言い難いお弁当を持って行ってる娘に

申し訳ない気持ちでいっぱいになりました(T_T)/

 

早速、そのお母さんにお弁当作りのコツを教えてもらう事に。

 

ポイントは、

 

1、おにぎりを可愛くする

 

 ・市販のキャラクター型の海苔を使い、おにぎりを可愛く見せる

 (サンリオで売っているキティ、マイメロの海苔が可愛い事を近頃発見)

 

 ・ハート型や花の形のおにぎり型を100円ショップで買う

 

2、ピックを使う

 

 ・プチトマトやフルーツなど、可愛いピックを刺すと見た目が良い

 

3、アンパンマンポテトはケチャップで色味をつける

 

 ・鼻、ほっぺにケチャップで色をつけると可愛い

 

4、隙間をうまく活用する

 

 ・ちょっとした隙間に小さく切ったブロッコリーやキャンディチーズなどを入れ込む

 

後は、基本的な事ですが、赤、緑、黄をバランスよく取り入れ色彩を豊かにする事。

 

これらを参考に実践開始!!

 

すると、驚くほどお弁当が可愛く見えるようになったのです!

おにぎりはお弁当面積の半分を占めるので、おにぎりを可愛くする事は特に効果的でした。

 

嬉しい事に最近ではお友達から

 

「お弁当可愛い♪」

 

と言われるようになったそうです!(^^)!

 

不器用は中々直りませんが、自分なりに少し成長したかな!?と思えた瞬間でした(^_^;)