· 

ピアノの森

昨日はハロウィンでしたね。

町でも仮装をした子供たちを見かけ、微笑ましく思いました♪

 

ニュースで見ると渋谷も相変わらずの様子でした(^_^;)

子供も大人もハッピーになれるイベントだと良いのに、

事件にまで発展してしまうのには、眉をひそめてしまいます。

 

大人があるべき姿を、子供たちに見せないといけない・・・

自戒の念も込めて、そうつくづく思いました。

 

話は変わりますが、私は「ピアノの森」という漫画が大好きです。

男の友情、嫉妬やピアノへの葛藤などが色濃く描かれています。

何よりピアノ好きにはたまらない漫画です♪

 

2018年4月よりNHKにてテレビ放送をしていました。

もちろん毎週欠かさず録画し、なぜか子供たちも一緒に白熱しながら観ていました(^_^;)

現在はお休み中で、2019年1月から第二弾スタート!

楽しみすぎて待ち遠しい日々です(笑)

 

舞台はショパンコンクール。

吹き替えのピアノ演奏も素晴らしく、ついつい聴き惚れてしまいます。

 

ショパンコンクールは世界三大コンクールの一つで、ピア二ストにとっての登竜門。

5年に1回しか開催されず、課題曲はもちろんオールショパン。

予備審査を経て、1次~3次予選、ファイナルと非常に密度が濃い内容です。

 

過去の優勝者はそうそうたる顔ぶれで、アルゲリッチ、アシュケナージ(2位)、ポリー二、ダンタイソン、ツィメルマンなどなど、現在も活躍中のピアニストばかり。

 

日本人では中村紘子さん(4位)、内田光子さん(2位)、横山幸雄さん(3位)、小山実稚恵さん(4位)は有名ですよね。

 

前回は2015年に開催されたので、次回は2020年。

今気づきましたが、東京オリンピックの年と重なっていました(*_*)

 

ネットでライブ配信もあるので、前回のショパンコンクールはパソコンにかじりついて演奏を聴いていました。

好きなコンテスタント、応援したいコンテスタントが出てくるので、とても面白いし、何よりとても勉強になります。

 

大学では、現地ポーランドにまで足を運ぶ先生もいらっしゃいました。

 

2020年は何かとオリンピックで話題ですが、ぜひショパンコンクールにも注目してみて下さい(^^)

ピアノの森を観ると、コンクールってこういうものなんだ、とよく理解できると思います。

とても面白いので、ぜひご覧になってみて下さい♪