ピアノを弾く前に覚えておきたいこと

今日も雨でしたがとても涼しい一日でした。

今年の猛暑を忘れさせてくれる気候で(^_^;)

そろそろ衣替えが必要のようです。

 

今日はおすすめワークブックをご紹介します♪

 

ピアノを習い始めたばかりの小さなお子さまは、まず始めに楽しくドレミの音符を覚えてもらっています。

こちらの「よいこのワークブック」は無理なく、着実に音符を覚えられるワークブックです。

可愛い絵で、バリエーションも豊富。

 

当教室ではミドルCポジションを軸に読譜を覚えます。

(真ん中のドの音に左右の1の指を置くポジション)

 

ト音記号とヘ音記号を同時に覚えていきます。

ヘ音記号は苦手!!という方が多いと思うのですが、

ミドルCポジションでの読譜でヘ音記号への苦手意識をなくしていきます。

早い段階から両手奏へもっていく事も狙いの一つです。

 

こちらのワークブックは、ト音記号とヘ音記号が同時に覚えられるような作りになっています♪

ピアノ教本へ入る前にワークブックのご購入をお願いしております。

 

他にも、レッスンでは

・左右の区別を覚える

・1から5まで数字の確認

・指番号を覚える

・お指の体操、手の形

・高いと低い

・読譜、リズム

などなど・・・

 

当たり前のことのようですが、これらの要素はピアノを演奏する前に覚えておくことが、とーっても大事です!(^^)!

 

私の秘密兵器はお手玉・・・!!

今の子供たちはお手玉で遊ぶ機会が少ないと思いますが、当教室ではお手玉が秘密兵器なのです(笑)

また今度ブログに書きたいと思います。

 

明日も雨のようですね。

季節の変わり目、体調に気を付けてお過ごし下さい。